★ このような問題でお困りではありませんか?

  • 施設が古くなって改装したいが、金融機関から融資を受けられない。
  • 営業利益、経常利益が赤字続きである。
  • 団体客が減って、宿泊客数が大幅に減った。
  • 個人客をなかなか集客できない。
  • 固定客が少ない(リピート率が低い)。
  • 直受け客が少なく、旅行業者頼りの集客である。
  • 売店、追加料理等の売上が伸びない。
  • JTBから送られてくる顧客満足度(CS)の評価点が低い。
  • 従業員の定着率が低い。
  • 従業員にヤル気が見えない。

 

☆ 当方は、次の支援が可能です。

経営コンサルタント、一般消費者、旅行業者・添乗員(元中堅旅行会社に11年半勤務、添乗回数約300回弱)の3つの角度から問題点を発見、対策立案します

①設備改装資金の融資を受けやすい経営改善計画書の作成支援(実績多数あり)
 ・中長期のビジョン・戦略とアクションプランの策定支援
 ・中長期収支計画、売上・商品企画表、設備投資・資金計画表、組織人員計画、営業・販売
  計画表
②個人客・グループ客の集客の仕方、直受け客・固定客の増やし方
③宴会客、法事宴会の獲得の仕方
④付帯設備、追加料理など宿泊代金以外の売上の伸ばし方
⑤接客サービス水準のアップ対策
⑥宿泊客満足度のアップ対策、満足度調査票の作成・改良の仕方
⑦従業員満足度(ES)の調査、ヤル気アップ対策の立案
⑧従業員の新たな役割分担の仕方、人事評価表の作成
⑨組織管理・情報管理体制の仕方
⑩有力旅館案内所の紹介
⑪その他ホテル・旅館経営に関する助言、支援